掛川日本語学校について

設置者あいさつ

設置者の写真
設置者:鈴木光芳

本校は、2018年掛川駅から徒歩6分の場所に設立しました。アジアを中心に各国の留学生が日本語を学ぶ世界に開かれた学校です。
地方都市の強みや豊かで恵まれた諸環境を活かし、入学から卒業後の進路までのサポートを全教職員が親身に行い、世界で活躍できる人材育成を目指します。

すべて読む

校長あいさつ

校長の写真
校長:鈴木克壽

インターネットの普及により、情報化や国際化は急速に身近な存在となりました。もはや自国の言語や価値観だけでは対応できない時代になってきたことは、誰もが認めるところだと思います。そのような世界を生き抜く留学生たちに、本校は次のように目標を設定し、指導します。

すべて読む

本学の特徴

本校は法務省告示の日本語学校です。アジアを中心とした各国から集まった留学生が明るく元気に学び、日本語能力を短期間で確実に習得できる世界に開かれた学校です。

優秀で経験豊富な教師陣が、学生一人一人に目をかけ、多様な教材の工夫・指導法の研究を通して懇切丁寧にきめ細かな指導を進めます。

豊かな自然環境、静かな学習環境、快適な生活環境、地域の深い国際理解と豊かな人情に支えられて安心して勉学に励むことができます。

組織概要

名称掛川日本語学校
設立2018年8月16日
設立者中遠電子工業株式会社(鈴木光芳)
校長鈴木克壽
教員・職員12人(非常勤含む)
留学生定員100人